SSブログ

2012.12.21 [亜米利加生活]

12月7日(日)

2012年12月21日、冬至。 2万5千年以上(正確には25625年)続いたとされる、マヤのカレンダーの5番目のサイクルが終わる、と言われる。各サイクルは、5125年間。2012年から、第6のサイクルが始まる訳だが、これがマヤのカレンダー上では、5番目のサイクルで終わり、6番目以降はブランク。これによって、では2012年の冬至に何が起こるのか、様々な憶測を呼び、論議が交わされている。

個人的には、今までの(人類の)行き方が終焉し、新しい生き方による新しい時代が始まる、と言う説を信じている。今までの、物質的至上主義から、自然と融合した本来の生き方への移行。

各サイクルの最後の年へ向けての最後の25年間は、Apocalypseーアポカリプス、と言われる。今回の場合は、1987年から2012年の25年間(メルギブソンの映画は、アポカリプト、ですね)。これを、聖書のヨハネの黙示録に因み、世界の終焉、と呼ぶ人もいる様だが、本来の意味は、ベールがはがれて真実が現われる時、と言われる。この場合の真実とは、神の意思ー神と言うと語弊があるかもしれないので、ユニバースの意思、とでも言っておこうか。。地球を含めた全ての存在をつかさどる力が望む姿。これが現われてくる時代。そして、この25年間の在り方が、次のサイクルのあり方を決める、とも言われている。

そして。最後の年へ向けての最後の20年間が、Katunーカトゥン、と言われる。今回は1992年から2012年。このKatun から、7年後、つまりは1999年、正確には1999年8月11日から、2012年へ向けての13年間が、”Darknessの時代”と言われ、この地球上に住む人類が、”変化をするかどうか”、を選択する、最後のチャンス、と言われる。

自分の人生を振り返ると、私の人生に大きな変化が起こったのは、まさに99年。あの時、あのままサンディエゴに住んでいたら、今の私はいなかった、と思うし、今の様な気づきには至らなかったと思う。いえ。。本当は、既に産まれる前から、この変化を促進する事を助けるお約束をして産まれて来ているのだから。。人生に起こっている事全てが、その約束を思い出す為の出来事と言えるのかもしれない。 あれから約10年の月日が流れ。。私は、サンディエゴー日本ーマイアミーノースカロライナ、そしてサンディエゴへ、と戻る。太平洋を超え、アメリカ大陸を渡り。。国境を越え様々な経験を積み、様々な人々と出会い。。。

いつか。101匹目の猿の話を拙ブログでもした事がある。始まりは、宮城県の幸島に住むお猿さんの話。ある猿が、砂のついた芋を海水で洗って食べる事を思いつき、それを皆が真似し始めて。100匹(ある個体数)を超えた瞬間に、海を隔てた他の離れ島の猿が、芋を洗い始めた、と言う話。
これは、芋洗い、と言う行為が習慣になって当たり前になる事により、無意識化され、違う場所の同じグループ(この場合は猿)の潜在意識(又は、グループの無意識)に共振現象、シンクロニシティが起こったと言う例である。
逆に言うと。。一人でも、その潜在意識(グループの無意識)につながって、行動を起こせば、その地域全体に影響を及ぼす事ができる、と言うお話。これを、人類、と言うくくりで考えて。地域や国というグループや、人種のグループでくくり。それぞれがそれぞれに影響を及ぼせる範囲の大きさに気づく事でしょう。

2000年、アメリカはブッシュを大統領に選び、この大きな”変化”の流れに抵抗する。因縁に思うのは、このブッシュが選ばれたのは、フロリダ州の選挙が、リパブリカンとデモクラッツで接戦になり、票の数え直しをした結果、アルゴアが敗れた、と言う背景がある(その数え直しに陰謀があったと言う話もある)。そして2001年のニューヨーク911のテロ(アメリカ政府の陰謀、と言う説を私は信じている)。アメリカはそこから2008年のブッシュ政権の時代、坂を転がり落ちる様に、世界のリーダーとしての地位を失って行く。政治的に、そして更に経済的に。。

私は、2001年、ニューヨーク911の後、呼ばれる様に、アメリカに渡る。2001年10月1日。正式に引っ越したのは、年明けの2002年1月だったけれど。あの、票を数えなおしてアルゴアを敗北へ追いやった因縁のフロリダ州。アルゴアがもしあの時大統領になっていたら、どうなっていただろう。。イラク戦争は起こらなく。そして、フセインも処刑されなかったであろうけど。不都合な真実と言う映画は生まれず、彼もノーベル賞を取らなかったから。。人類にとってはその方が良かったのだと思う。2004年、もしブッシュが再選されず、ジョンケリーが大統領になっていたら。。それはそれで、デモクラティックが評判を落として、オバマが大統領候補になっても、ひょっとしたら大統領に選ばれなかったかもしれない。。全ての事は、最高のタイミングで、最高の結果を生み出す為に起こる、と言うのは本当かもしれない。

あれから7年。オバマ大統領が、”変化”を訴えて登場。アメリカも、とうとう変化を選択。

オバマ大統領は、初のアフリカンアメリカン大統領と言われているが。彼は、正確に言うと、ケニア人のお父さんと白人(イギリス人系)のお母さんとの間に生まれたハーフで、ハワイ生まれ。お母さんは、インドネシア人と再婚して、
インドネシアに住んでいた事もあり、家族(異母兄弟、異父兄弟)にインドネシア人、ケニア人がいらっしゃると言うお方。

この方が世界に与える影響力は計り知れない。そして、多人種を抱えるアメリカが底力を発揮し、アメリカの本来の良さを発揮できれば。。世界に与える影響力は計り知れない、と思う。

そして更にアメリカが日本やEUと協力して、リーダーシップを発揮し、世界が融合していければ。。

2012年まで、あと4年しかないけれど、大きなトランスフォームが起こるのではないか、と私は信じている。これが、安産であって欲しい、と心から望む。

私は、どこへ行っても、トランスフォームを促進する、その101匹目の猿でいたい。私の、2012年までの4年間、さて、どうなる事でしょう。サンディエゴもそろそろ住み始めて2年が過ぎる。変化の予感。。。

さて。オバマ大統領が選ばれた時に、世界が大変な祝福をしている様子がYoutubeにありまして。。
とても感動しましたので、皆様とシェアーしたいと思います。日本は、小浜市がオバマ候補を応援していたのは知っていますが。。何故ハワイアンなんでしょね?(あっオバマの産まれ故郷だから?)




私事で恐縮ですが、今年の12月4日で、拙ブログを開始してから丸3年が過ぎまして、4年目に突入いたしました。最近は、ブログ投稿も、ブログ徘徊をする時間も余り取れない昨今ですが、これからも細々と続けていこうと思っておりますので、よろしくお願い致します。これまで、読んで下さった方、遊びに来てくださった方、コメントくださった方、有難うございました。故郷を離れて国外で生活する者として、皆様とのつながりや、コメントにとても励まされています。この場をおかりして、感謝致します。。。 

この機会に、今まで投稿した記事で、訪問数の多い順で、トップ10を挙げてみます。。

本日、オバマ政権で、退役軍人長官に、初の日系3世、ハワイ州出身の、エリック シンセキ氏が内定した、とニュースになっていました。本日は期せずして、パールハーバー襲撃67年目にあたる日で。その日に当てて、発表されました。911の後、マイアミに住んでいる頃に、ジャップと憎憎しい顔でなじられた事もありましたし。南部カラーの強いノースカロライナでは、露骨な差別にも会いました。。。一方で戦争中、アメリカで、日系人のみ、財産を没収され、強制終了所へ入れられました。ドイツ人やイタリア人系移民は何もなかったと言うのに。。アメリカ人として戦争に参加されている日系人の方も多かったのに、敵国扱いを受けて、つらい思いをされた、と聞いた事もあります。当時、住民の半数近くが日系人だったハワイに何故日本が襲撃をかけたのか。今でも謎ですが(私は、アメリカが戦争を起こす為に日本をわなにはめた、と言う説を信じ始めておりますが)、このシンセキ氏の採用で、日本とアメリカの”敵国同士だった’と言うわだかまりが溶かれて行く事でしょう。このニュースを聞いて、涙をしたのは、きっと私だけではないはず。。有難う。 

ソネブロに、自分のブログを本にしよう、と言うのがあるので、いずれは自分のブログを本にしてみようか、と思うけれど。。本にするのは、去年から今年にかけて行った、セドナ、ワシントンDC, サウスカロライナ、イングランド、パリスを書いてからにしようと思う。のらりくらり。。かな。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

次点: 僅差で以下の2つ。

アメリカ移住④-グリーンカード

New York New York

ニューヨークのクリスマス写真満載です。。これ2006年の写真。今年の6番街の飾りつけは地味なんだろうか。。ロックフェラーのツリーは、テレビで写るので時々見ますが、いつもと変わらない様に見えますね。。

10位:Again. Happy Halloween from Sweden♪

9位:アメリカのゴミ回収システム 

8位:スーパーボール前哨戦 NFL プレイオフ +Movin Out 追加

アメフトのプレイオフから、何でこんな話になるんだろうね(苦笑)。”そんな物質的豊かさに根付くこの世に生きる事が嫌だからと言って、生きるのを辞める訳にはいかない訳で、じゃあどこにも行き場が無い、No Way Out なのか、と考えた時に、どこに行く必要もない、と思い出した次第です。生きるのを辞めるのではなく。どこに行く訳でもなく。で~んと構えて、今、ここに、’在る’事、が大事なんだと。” 私の大切な方に贈りたい言葉かな。。

ここにいる事に、在る事に、感謝、です・・。

7位:カナダ トロント -3大瀑布 と、ついでにダム♪

6位:人魚姫

5位:Addio, Luciano Pavarotti 

4位:謹賀新年

2007年のビジョンとして。。。ポカホンタスと夫ジョンラルフ、子供のトーマスの銅像の写真が載ってますね。。家族を作る、と、異文化の融合。。。異文化の融合の方は確実に行われていますが、家族を作るというのは。。今、プロセス中(笑)

3位:アフタークリスマスに思う

2位:アメリカ移住⑤-アメリカ入国審査

これは興味のある話題なのかもしれませんね。。。

そして。。ドラムロール(笑)

1位は。。ちょっと意外だったのですが。 新聞に載るらしい・・・

思うのですが。。多分ここに書かれている、Accented English で検索に引っかかり飛んでくる方が多いのかな、と。。大した事書いてなくて、申し訳ないですね。。。

別の記事で、最後の砦は英語。。で、英語がネイティブの様に話せない事を利用されてしまったノースカロライナ住人時代の経験を書いておりますが。。今後は、そういう競争を元にしたビジネス社会は生き残れず、ビジネスのあり方自体、変わって行く事でしょう。リーダーのあり方も変わりつつありますから。。。

自分の過去の記事を読む、良いきっかけとなりました。自分で読んでみても、話題が色々でなかなか面白かった。(自我自賛ですね・すみません・笑)。

後日談ですが。以前の職場で、いじめを受け、挙句に自分のスーパーバイザーになった女性のその後。私がそこを辞めてサンディエゴに移った後、彼女はある病気にかかり暫く会社に通えなくなっていました。私はそんな事はつゆ知らず。。。サンディエゴに移動して間もなく、インド人の上司に苦労していた時に、彼女に感謝のメールを書きました。あなたは素晴らしい上司だったと。。自分から、彼女への許しを選びました。結果、今でも、時々連絡を取り合う良い関係になりました。病気も治り、長年つきあっていたボーイフレンドとも同居を始め、公私に渡り充実している様です。良かったな。。。
nice!(12)  コメント(8)  トラックバック(0) 

nice! 12

コメント 8

Jalana

その時はつらい思いをしていても時間が経ってみるとなんでもなくて
「いい経験」とさえ感じることは多々あります。
当時からすると知らず知らずに自分の経験値があがってるのかなと
考えたりして。だとしたらやっぱりどんな経験にも無駄はないんでしょう。
by Jalana (2008-12-08 22:53) 

ローズパイが好きならおう

いつ読ませていただいても、大変心の滋養と教養になります。
こうして、遠く離れた場所であっても同じような考え方や生き方をされている方に出会えるのも、神の導きなのでしょうね。
これからもよろしくお願いします
by ローズパイが好きならおう (2008-12-09 07:49) 

Zunko

Jalana さん へ こんにちは♪

ナイス&コメント 有難うございます。
まさしく、おっしゃる通りと思います。
その姿勢(どんな経験にも無駄はない)に、いつまでも成長し続ける姿があるのだと思います。
by Zunko (2008-12-12 15:08) 

Zunko

ローズパイが好きならおう さん へ こんにちは♪

ナイス&コメント 有難うございます。
私も、らおうさんから、色々な事を教えて戴いています。
おっしゃる通り、場所は離れていても、インターネットを通じて、サイバースペースで出会えるのは、神の導き、起こるべきして起きた事。。と思います。最近は、今までだったら、何回も生まれ変わらないと出会えなかった位の数の方と、一度の人生で出会える様になったのではないか、と思うと、変化が早くなるのもわかる気が致しますね。。こちらこそ、これからもよろしくお願い致します。

by Zunko (2008-12-12 15:13) 

Zunko

xml_xsl さん newyork さん Taeko さん セイバーズ さん へ

こんにちは♪ ナイス 有難うございます。。
by Zunko (2008-12-12 15:15) 

Zunko

takemovies さん、 shin さん、 琉那 さん、 Krause さん へ 

こんにちは。ナイス有難うございます。。
by Zunko (2008-12-14 13:43) 

seiji

ブログ、3周年、おめでとうございます。
ブログ本、私もなんとなく興味があります。
どうでもいいことをつらつらと書いているだけなんですが、なに気にしばらくしてから見ると「あんなことあったんだぁ~」って気分にもなるから、いつか本にしたら、自己満足だろうけど、うれしいんだろうなぁって想像しています。
そういえば、ブッシュさん、イラクで靴を投げつけられていましたね。彼だけが悪いわけじゃないんでしょうけど・・・いよいよ彼の政権が終わりますね。

by seiji (2008-12-15 15:12) 

Zunko

Seiji さん へ こんにちは♪

ナイス&コメント 有難うございます。

はい、お陰様で3周年。。と言っても今年は殆ど書いていないのですが。
最近は、お友達との連絡にはもっぱらFacebookばかりで。。このブログは、日本のお友達や元会社の上司や同僚や。読んで下さってる方への近況報告的、で始めたのが、こうして、ブログで出会った素晴らしい方々とつながっている、と言うのも嬉しいですね。。PDFで簡単にやってくれるみたいだから、本にして知人に配ったら良いと思いますね。。。5周年記念が良いかしら(そんなに続くか?)

ブッシュさんは。。自業自得なのかもしれませんが。。あの対応ぶりは、私の地に落ちた彼の評価が多少上がりました。ブログで書こうと思っているので、詳しくは・・・。ほんと、オバマさんの就任式が楽しみです。


by Zunko (2008-12-17 15:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0